こんばんは!|新板橋 滝野川のみやけ+整骨院(みやけプラス整骨院)

みやけ+整骨院

予約優先制・随時受付

0339088870

東京都北区滝野川4丁目23−10
都営三田線「新板橋」/JR「板橋駅」

院長ブログ

こんにちは!

7月もあと6日で終わってしまいますね。

最近暑い日が続いて、お店などでは涼しかったりしますね。

そういった時に、筋肉を傷めてしまう時があるので、

 

今日は、自分で首の伸ばす簡単な運動をひとつ教えますね。

 

重い頭部を支えている首周囲の筋肉は、頭や首の動作を補助し、肩甲骨を固定する役割を果たしているんです。

これらが、こり固まることで、肩のこりや張りの原因になります。

 

首の後ろ側の筋肉は

 

僧帽筋(位置:首の後ろから背面)→物を持ったとき肩甲骨が下がらないよう、重さに抵抗したり肩をすくめたりしないようにします。

板状筋(首の後ろ)→頭部を後ろから支える。頭を後ろに倒す。

 

があります。

 

 

その2ヶ所の筋肉を伸ばす方法・・・

①椅子に座ります。(15秒)

まず背筋を伸ばした姿勢でただしく座ります。

②その姿勢を保ち、手は後頭部にあて前方に頭を倒します。(15秒)

両手で頭を抱え込み、手を重りにする感覚で首の後ろを伸ばしキープします。

 

これを続けると、肩こりや張りが解消されると思いますので、是非やってみてくださ~い☆

 

今回は僧帽筋と板状筋を伸ばすストレッチでした。

 

次回は、首の前方の筋肉を伸ばす方法を書きますのでお待ちくださ~い。

 

みやけ+整骨院 三宅隼人

 

 

ページトップへ戻る