足の痛みを引き起こす、その病気や症状についてお話したいと思います。|新板橋 滝野川のみやけ+整骨院(みやけプラス整骨院)

みやけ+整骨院

予約優先制・随時受付

0339088870

東京都北区滝野川4丁目23−10
都営三田線「新板橋」/JR「板橋駅」

お知らせ

おはようございます。今朝も寒いです。

今日は、足の痛みを引き起こす、その病気や症状についてお話したいと思います。

足の痛みの原因となる病気・症状は、主に4つあります。

NO1 筋肉痛です。
筋肉痛は、いろいろと知ってる事がありますが、足がつる「こむら返り」もその一つになります。
激しいスポーツでも起こりますが、ちょっとした運動でも起こるのでしたら、普段から運動で防ぐことも可能です。

NO2 坐骨神経痛。
坐骨神経とは、腰から骨盤、お尻を通って足の指先にまで伸びている末梢神経で、お尻から足の後ろ側にかけての痛みやしびれが起こる「坐骨神経痛」は、病名ではなく症状を表す言葉なんです。

NO3 関節リウマチからくる足の痛みです。

これは免疫機能に問題が生じて、関節の組織が炎症・変形し、足の関節に痛みが出てしまいます。  足だけでなく手にも起こります。

NO4 変形性膝関節症から起こるものもあります。
加齢によって関節軟骨がすり減り、膝を動かすと痛みを感じます。膝に水がたまってくると痛みが出てしまうこともあります。
激しい運動だけではなく、肥満などで過度に膝に負担がかかってしまうことも原因のひとつだと思います。

 

このように、一口に足の痛みで、原因はいろいろあるんです。

この中には適度な運動を続けることで防げるものもありますが、時間をかけて運動しないと、かえって足を痛めて、足の痛みの原因になりますので、様子を見ながら、少しずつ行うのがいいかもしれませんね。

また、足の痛みは冷えを解消することで抑えられることもあります。
自宅での足湯、足浴なども有効です。
身体の冷えと食生活の関係も関係あります。

足の痛みは、足と無関係と思われる原因から、痛みが来ている場合も多く、身体全体、生活全体から広い視野で見ることが重要ですが、これは足の痛みに限ったことではありませんね。

とは言え、足の痛みは、ご本人にとっては大変辛く大きな問題だと思います。

足の痛みが早く良くなるように、しっかりと施術しますし、他の部分も気になる事がありましたら、ぜひお越しください。

ページトップへ戻る