四十肩、五十肩、六十肩の違いは??|新板橋 滝野川のみやけ+整骨院(みやけプラス整骨院)

みやけ+整骨院

予約優先制・随時受付

0339088870

東京都北区滝野川4丁目23−10
都営三田線「新板橋」/JR「板橋駅」

院長ブログ

四十肩、五十肩、六十肩の違いは??

これらの違いですが、実は呼び方は違えど全て同じ症状を示す病態であり正式には、「肩関節周囲炎」という疾患で、肩関節の運動に関係する筋肉や腱などの炎症性の疾患のことです。

昔は六十肩という呼ばれ方をしていましたが、徐々にその発症が若年化していくことで、呼ばれ方の年齢部分だけが変化してきました。

症状としては、以前より肩こりがひどくなったり、腕の肩周りが痛くなったり、場合によっては肩が上へ全く上がらない等といった上肢の運動が制限されてしまいます。

予防法・改善策としては、突然の運動にならないように普段から肩を使ったストレッチや、軽い体操をしていくことが最大の予防となります。また、痛みが出てしまった場合には、その痛みをとらないことには

おそらく生活に支障が出てしまうので、急性期には病院で診てもらう事も必要かもしれません。その時はみやけクリニックでチェックできます。その後の改善方法としては、あんまり安静にしてしまうと関節が固まってしまい可動域に制限が出てしまうこともあるので、出来る限りの範囲で肩の運動をしてあげましょう。 

気になる事がありましたら、早めにいらしてください。

院長 三宅隼人

ページトップへ戻る