ぎっくり腰とは??|新板橋 滝野川のみやけ+整骨院(みやけプラス整骨院)

みやけ+整骨院

予約優先制・随時受付

0339088870

東京都北区滝野川4丁目23−10
都営三田線「新板橋」/JR「板橋駅」

お知らせ

ぎっくり腰とは??

ぎっくり腰の正式名称は「急性腰痛症」といいます。

 

その名の通り、いきなり腰が痛くなる症状をさします。重い物を持った拍子に突然腰が痛くなり、動けなくなってしまう、ベッドから立ち上がろうとして腰が痛くなる、など前かがみの姿勢がぎっくり腰を起こしやすいです。

くしゃみでぎっくり腰になったという方も少なくありません。くしゃみの速度は320キロ以上といわれており、体に物凄い負担がかかっているのです。

ぎっくり腰の痛みの程度は、人それぞれですが痛くて動けなくなる方もいるでしょう。そのため、ドイツ語圏では『魔女の一撃』という俗称で呼ぶこともあるんです。想像もしない激痛が突然くるからなんでしょうね。

 

ぎっくり腰になったら、早急に近くの治療施設に行くのがおすすめです。

一般的に急性の一時的な腰痛と思われていますが、適切な手当てをせず長引かせてしまうと慢性の腰痛になってしまうケースが少なくありません。一週間程度でかなり治り、日常生活もこなせるようになりますが、安心していると再発したり、慢性の腰痛症へ進んでしまうことがあります。

 

予防としては、運動をしましょう。ストレッチでかまいません。

その他には、床から物を持ち上げる際には膝を十分に曲げて荷物を体の近くに持ち立ち上がるとか、ハイヒールなどのヒールが高い靴はできるだけ避けて歩きやすい靴を履くとか、太りすぎない配慮も必要です。

普段の生活で腰に負荷がかからないように気を付けるとよいですね。

 

今年もあと一週間となりました。

家の大掃除をする方もいらっしゃると思います。(私も大掃除、断捨離予定です)

ぜひ、気を付けて行動しましょう。

こまめな骨格矯正や筋肉負荷をほぐすのも大事なので、年内は12月27日まで、年明けは1月6日からやっておりますので、なにかありましたらみやけ+整骨院へご相談ください。

ページトップへ戻る